営業支援サービス

アポイント代行・新規開拓支援・リードアプローチをテレマーケティングで

営業支援サービス

営業支援サービス
平均アポイント率6.5%

法人向けのアウトバウンド(発信業務)を得意としています。
過去に取引や営業接点のない企業に対しての「新規顧客開拓」と、過去の名刺、展示会・セミナーへの来場、問い合わせ、メルマガ読者や情報ダウンロード者など、すでに担当者情報を保有しているリストに対する「既存リード発掘」の2つの営業アプローチがあります。
新規のアポイントを獲得するリード獲得(新規開拓)と、年間2~4回程度電話で商談を継続させるリードナーチャリング業務、電話をかけるだけに終わらない繋がる営業をご提供いたします。

新規開拓フェーズ

新規の取引先を探したい、アポイントを獲得して欲しい、継続的に商談ができるアプローチ先を開拓したい、そのような企業様の要望に応える新規開拓サービスです。
テレマーケティングを検討するにあたり、製品サービスの訴求ポイント、相手へのメリット、テレマーケティングの目的・ゴールを設定します。ターゲットリストはご準備がなければ当社にてご準備し業務実施にあたります。

新規開拓フェーズ

法人リストの準備からトークスクリプトまで全部お任せください

テレマーケティングが初めての方でもご安心ください。
教えていただくことは、「〇〇〇を、こんな△△を取り扱っている会社に売りたい」
それだけで結構です。あとはこちらからいくつか質問、ヒアリングの上、利用するリストやアプローチ戦略をご提案いたします。
アポイント獲得をお待ちいただき、毎日獲得したアポイントをメールでお送りしますので、営業訪問だけに注力いただけます。

※該当ホームページがない、訪問時の営業資料がない企業様の場合は、営業ツールのご相談もさせていただきます。

全てお任せ営業代行

法人リストの詳しいご案内はこちら

トークスクリプトについて

テレマーケティングの実施にあたり、話の流れ、切り替えし、ゴールまでの話のストーリー展開を具現化する台本のようなものを「トークスクリプト」と呼んでいます。当社は多くのプロジェクトから培った「電話のAIDMA」理論を基にトークスクリプトを設計し、相手の反応に即して都度ブラッシュアップを行い、プロジェクトの中で1件でも多くアポイント・リードを獲得するよう努めております。

コールコメントについて

当社のテレマーケティングでは、ヒアリング・リサーチ項目以外に、対話者との会話内容を対話コメントとして残しています。
当社のコメントの特徴は「一人称」でコメントを残します。
「・・・のよう」「・・・とのこと」などオペレーターの見解を含めず、事実相手が発した内容をできるだけ忠実に記載するようにしています。これは獲得したアポイントに対して営業担当者が訪問する材料として正しく認識いただくためです。初回訪問での相手への印象は重要です。訪問時の事前準備、準備資料がアポイント先の面接者の求めるもの、電話で話したことと一致することで、アポイントの質を高め成果を引き寄せます。

成果納品物イメージ

テレマーケティングが終了しましたら、全てのログを記載したEXCELが納品物となります。
また終了時には報告会を行い、当社からはコールレポートを提出し、次回の課題を双方でご相談し、よりよいアプローチができるようにバージョンアップしてまいります。

テレマーケティング納品物

新規アポイント獲得サービス

新規アポイント獲得新規取引を開拓する電話はコールドコールと呼ばれます。当社では購入の可能性(ポテンシャル)のある企業を前提としたリストを使うことで、アポイント率を高めます。

リードフォローアップコール

アカウント営業営業マンが回りきれないお客様に定期的に電話でフォローアップし、注文や購入のタイミングを促します。過去の展示会、セミナー、営業訪問で集めたリードにアプローチしながらデータクリーニングを行います。

セミナー営業支援

セミナー営業営業・販促・広報活動を目的に地域セミナーを企画運営します。テーマに添った講師の手配、会場手配、チラシ制作、Webサイト制作、テレマーケティング、ワンストップサービスです。

リードナーチャリングフェーズ 獲得したアポイントの定期フォロー

過去の営業コンタクト、展示会・セミナー来場者、Webからの問い合わせなど、すでに担当者情報を保有しているが営業接点がないリードリストに対して継続的なアプローチをテレマーケティングで実施するサービスです。
新規のアポイントが取れても全ての人が直ぐには購入しません。購入時期の問題、競合他社との差別化、業界トレンド、有益な情報提供を継続することで営業の接点が生まれます。
製品サービスによって、年に2~4回程度のテレマーケティングを行います。

またはアポイントが取れなかった担当者に対して継続アプローチを行います。相手にニーズがあればいつかアポイントがとれます。

リードナーチャリング

継続アプローチについて

本当にリードナーチャリング(顧客育成)を考えるには、毎回「何かないですか?」とか、毎回同じ切り口「〇〇はいかがでしょうか?」では相手の心を動かせません。シーズン、業界トレンド、情勢などを勘案しながら、相手を動かしやすいトークを設計します。
※CRMデータ基盤はSalesForce、またはZohoCRMを活用します。

イントゥリードのホワイトリード戦略とは

私たちの考える「ホワイトリード」とは、購入のポテンシャルを持つ「まだ見ぬ顧客」をホワイトリードと呼んでいます。アカウントリードがあっても、権限、業種・業態、資産など、購入のポテンシャルがあるかどうかは別です。自社の商材・サービスの対象となる企業は、商圏にどの程度存在するのか、そのあぶり出しを行うことからホワイトリード獲得は始まります。商圏のホワイトリード調査をホワイトリストの獲得手段からコンサルティングいたします。

ホワイトリード

営業支援サービスのご料金

案件によって個別見積になりますが、参考料金です。全て税別です。
発信業務料の1コール、2コール、3コールは、不在時に最大何コールを着手するかの数字です。
単発でのテレマーケティング料金目安

初期費用 リスト数100~300 30,000円
リスト数301~500 40,000円
リスト数501~1000 50,000円
発信業務料 1コール @200~350円/件
発信業務料 2コール @300~500円/件
発信業務料 3コール @450~600円/件
電話通信費 @30~50円/件 (コール数による)
アポイントインセンティブ @1000~/件
キーマンリサーチインセンティブ @250~/件
業務管理料 発信業務料の10%

リードナーチャリング テレマーケティング料金目安

初期費用 100,000円  ※データの流し込みを行う場合
月額データ管理料 @20,000円 (テレマーケティングが実施されない月も必要です)
発信業務料 単発の費用をご参照ください。

ビジネス領域

ビジネス領域
イントゥリードの得意な領域は法人向けの発信業務です。中堅・大手、優良企業の部門責任者に対して、IT・システム、医療、機械製造業など専門的な製品サービスの案内を得意とし、相手に響きやすいメリット訴求をトークスクリプトに反映しています。目的のキーマンリサーチができ、誠意と感謝の気持ちで相手と向き合い、説得力を持って会話をする高品質なコールをお求めの企業様にご活用いただきたい営業支援サービスです。法人リストのご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

テレマーケティングのターゲット

セールスをする対象は「新規のお客様」、「既存顧客・既存リード」その2つの属性に大別できますが、新規顧客に接するトークは既存顧客に接するトークと異なります。当社ではリスト属性の相手に対してOnetoOneのトークで対応しますので、結果に違いが出ます。
インバウンドマーケティングで営業したい企業様はこちらのサービスをご覧ください
ターゲットビジネスweb広告ターゲットの業種だけにPRできるBtoB専用ビジネスweb広告